こどもとお風呂での過ごし方(遊び方)親子でゆったりストレス解消

泡の中のあひるのおもちゃ

こんにちは、さとはなです。

子育て中って、なかなか自分の時間が取れないですよね。

私も子どもが産まれてからは、ガラっと生活が変わって、子ども達のお世話や家事やらで息つく間もなく過ごしています。

そんな中で、今一番のリラックスタイムがお風呂の時間です。

下の子が赤ちゃんの時は、ゆっくり湯船につかる時間もなかったけれど、最近(1歳半頃から)は、だいぶ落ち着いてきて、親も湯船につかりながら、ぼーっと考え事をしたり出来るようになりました。

このぼーっとする時間が大好きで、何よりのストレス解消になっています。

大体私と子どもたちと3人で入ることが多いのですが、子ども達も、目の届く範囲で、ある程度勝手に遊んでくれていたりするので助かっています。

最近のお風呂での過ごし方(遊び方)

お姉ちゃん(5歳)は、ごっこ遊びが好きなので、

  • 濡れた髪で美容院ごっこ(七三分けやオールバックにして遊ぶ)
  • レストランごっこ(お風呂のおもちゃを食べ物に見立てる)
  • 赤ちゃんごっこ(赤ちゃん返り中なので)

などをよくします。

下の子(1歳)は、お水が大好きなので

  • 頭から冷たい水をかぶる
  • バタ足
  • お湯の中でジャンプ
  • 水鉄砲のおもちゃ

などをしています。

特に好きなのは、おけに冷たい水をくんできて、それを頭からかぶることです。

水をかぶった瞬間に、お目目が大きくなって、すごくびっくりした表情になるのが見ていて面白いです。

そして「もっとむーむー」(もっとやる)と言って何度も水をさいそくします。

たまに面白がってママの方にも水をひっかけてくることがあるので、それは要注意です。

さすがに冬場は、寒すぎるのかさいそくは控えめになっていますが。

お水の好きな下の子と苦手なお姉ちゃんの話

やっぱり同じきょうだい(姉弟)でも個性がありますね。

下の子は、親の方も丁寧にお世話をする余裕がなかったので、赤ちゃんの頃からシャンプーを流すときなど、頭からシャワーを容赦なくかけていました。

そのせいなのかは分かりませんが、頭から水をかけられても全然平気です。

一方、お姉ちゃんは、目に水がかかるのが嫌みたいで、頭からシャワーをかけるとタオルで顔をふきたがります。

本人は、「目がしみる」といっているけど、実際のところは不明です。

でも、最近は、下の子が楽しそうに水をかぶるのをみて、自分も頭から水をかぶったりしていくうちに、だんだん慣れてきたのか、タオルで顔をふく頻度がだいぶ減ってきました。

下の子がお姉ちゃんの真似をしたがったりするのは、よくあるのですが、逆に、下の子がお姉ちゃんに影響を与えることもあるということに改めて気づかされました。

きょうだい(姉弟)ってこうしてお互いに成長していくものなんですね〜。

このゆったりお風呂タイムが、いつまでつづくかは分かりませんが、そのうち3人で一緒に入ることもなくなるかもしれないし・・・今のうちにじっくり楽しんでおきたいと思います