【新1年生】親の気疲れの原因は?小学校のきまりやマナーが分からず

頭を抱えるこんにちは、さとはなです。

前回の記事では、新一年生になっての娘の様子や心配事についてレポートしました。

【新1年生】娘の一番の心配事は?小学校入学からの2週間を振り返る
こんにちは、さとはなです。 娘(上の子)が小学校に入学して2週間がたちました。 子供はもちろんですが、親も意外と分からないことが多くて、あたふたと過ごす日々を送っておりました。 卒園式、入学式までは、気をはっていた...

しかし、その一方で、親も戸惑うことだらけの毎日でした。

今回は、初めて小学生の親になったさとはなが、疑問に思ったことや、気づいたことについてレポートしたいと思います。

お住まいの地域によって、小学校の事情も異なるとは思いますが、新一年生ってこんな感じなのね~と何となく参考にして頂けると嬉しいです。

思いのほか戸惑う新一年生の親。気疲れの原因は?

いや~、入学当初は子供も大変だけど、親も何かと大変なものなんですね。

気疲れしてしまう原因にも、いろいろあるとは思いますが、私の場合は、

  1. 配布物が多すぎて、忘れ物が心配
  2. 小学校のきまり・マナーを把握できていない

というところが大きいと思っています。

1.配布物多すぎ。忘れ物がないか心配になる

最初のうちだから特にそうなのかもしれませんが、とにかく、学校からの配布物(プリント)が多いです。

とても一晩で読み切れる量じゃない・・・でもでも、いろいろなお知らせが書かれているので、読まないわけにもいかず。

最近では、ようやく学年だよりと連絡帳だけチェックしておけば何とかなるかな?と言う感じにはなってきましたが。

と、油断すると、また新たな配布物が・・・

取りこぼしのないようにチェックするのが大変です。

初めのうちは、何だかんだと提出物が多かったので、忘れ物がないように神経を使いました

2.小学校のきまり・マナーを把握できていない

入学当初から、次々と浮かび上がる疑問の数々・・・

  1. 通学班で登校。親にも挨拶に行くの?
  2. 一斉下校って?親は家の中で待ってていいの?
  3. お迎え当番。当番は何分前に到着?
  4. 立哨(旗振り)当番。下の子はどうする?
  5. 連絡帳の書き方。印の欄が上下二か所あるけど、どっちに押せばいいの?

などなど、なにぶん小心者なので、細かいことが色々と気になりました。

入学説明会の時に配られた資料を一通り読んだつもりでしたが、配布物だけでは分からないことも多いですね。

ささいな事は、気にしないでも何とかなるかもしれませんが、やはり近所に知り合いの先輩ママがいると、何かと相談できて心強いと思います。

以下に、疑問点から気づいたことについて分かる範囲ですが、まとめてみました。

疑問1:通学班で登校。親にも挨拶に行くの?

今年の2月ごろ、通学班の班長さんが、通学班の「集合場所」や「集合時刻」が書かれた案内状を家まで届けに来てくれました。

その時に、娘と私で班長さんに「よろしくお願いします」と挨拶ができました。

そして入学式の時には、班長さんのお母さんにも「通学班でお世話になります~。よろしくお願いします」と挨拶。

というわけで、うちでは班長さんと班長さんのお母さんに挨拶をしたのみでした。

それ以外のことはとくに考えてなかったのですが・・・

地域によっては、通学班が一緒になるお友達に「お世話になります」という意味を込めて鉛筆などを贈るところもあるらしいです。

もし確認できるようなら、あらかじめ近所の先輩ママにどんな感じなのか聞いておいた方が安心かもしれません。

私は、その辺のところはぼーっとしていて何にも考えていなかったので、入学式当日に「そういうところもあるらしいよ」と知り合いのママさんから聞いてかなり焦りました。

疑問2:一斉下校って?親は家の中で待ってていいの?

入学式の次の日は「一斉下校」とお知らせに書かれていました。

それ以外特に説明がなかったので、親は外に出られるところまで迎えに行った方がいいのか、それとも家の中で待っていた方がいいのか判断に迷いました。

これも先輩ママに確認したところ、「家の中で待っていていいんだよ~」ということで、おとなしく待つことにしました。

娘は「ただいま~」と元気にドアを開けて帰ってきました。

どうやら通学班の班長さんが家の前まで送ってくれたそうです。(感謝)

疑問3:お迎え当番。当番は何分前に到着?

娘の通う学校には、お迎え当番があります。

ゴールデンウィーク辺りまで、一年生の親が交代で下校時に付き添うのですが・・・

それについても、「何時何分に下校」としか書かれていなかったので、下校の5分くらい前に学校に到着したのですが・・・

すでに他の班は下校を開始していて、かなり焦りました。

最初のうちは様子見でなるべく早めに行った方が安心かも。

疑問4:立哨(旗振り)当番。下の子はどうする?

立哨当番のお知らせには、「下の子を連れての当番は大変危険です」と書かれていました。

確かに・・・

うちは、近所にじいじばあばが住んでいるので、下の子は預けようかなと思いますが・・・

預け先がない人もいると思うんですけど、皆さんどうしているのでしょうね??

おんぶするとかでしょうか?

疑問5:連絡帳の書き方。印の欄が上下二か所あるけど、どっちに押せばいいの?

これも気にしなければどうってことない問題かもしれませんが・・・

娘の連絡帳には、印を押す欄が上下に2つあって、「印」としか書かれていなかったので、とても戸惑いました。

ネットで「連絡帳の画像」を検索したところ、上が「先生印」、下が「保護者印」と明記されている連絡帳がありました。

というわけで、保護者が印を押す箇所に迷った時には、下の方にしておけば間違いないようです。

おわりに

今日さっそく(時間割にはなかった)宿題の国語のノートを入れ忘れていたことに気づき、慌てて登校班の集合場所まで届けに行きました。(ふぅ~)

この調子だと今年一年は、きっと分からないことだらけで、親も試行錯誤しながらやっていくことになるんだろうな・・・

新しく始まった小学校生活。親も子も慣れるまでは何かと大変なものなんですね。

とりあえず決まり事など大事なことを把握しなければ!と思ってはいるのですが、資料が多すぎて・・・

まあ初めてなんだから分からなくて当たり前と考えて、あまり深く考えず気楽にやっていけばいいのかなと思っています。

次の難関は、ずばり家庭訪問!

どうしよう、分からないことが多すぎるんだけど・・・どうなることやら。

今後も新たな気づきがあったら随時レポートしていきたいと思います。

 

家庭訪問が無事終わりました。

小学校一年生の家庭訪問。初めてで緊張したけど無事終わって感じたこと
こんにちは、さとはなです。 娘の小学校では、5月の終わりに家庭訪問がありました。 人見知りで小心者の私は、家庭訪問が終わるまでソワソワした毎日をすごしておりました。 今は、無事に済んで心からほっとしていると...

 

こんな記事も書いています。

小学校入学準備はいつから?入学前の1年間のスケジュールまとめ
こんにちは、さとはなです。 娘は、いよいよ4月から小学生になります。 この一年間はとても忙しく、ホントあれよあれよという間にもう卒園・・・という感じです。 今回は、この一年間でやってきた小学校の入学準備の流れを大ま...