GWのむさしの村てどんな感じ?気になる祝日の混雑状況をレポート

むさしの村中央広場

こんにちは、さとはなです。

ゴールデンウィークに、埼玉県加須市にある「むさしの村」に行ってきました。

むさしの村は、我が家から気軽に行ける距離にあるので、何度か休日に行ったことはあったのですが、GWに行くのは初めてでした。

心配していた混雑状況ですが、実際行ってみてどうだったのか?

今回は、GW・祝日のむさしの村の混雑状況についてレポートしたいと思います。

周辺道路の混雑状況

のんびりの我が家は、9:00の開園時間には間に合わず、10:00前に遊園地付近に到着しました。

案の定、中央入園ゲート付近の道路(国道125号線)が渋滞していたので、駐車場に入るまでに10~20分くらい待ちました。

駐車場には入れる?

10:00ごろには、中央駐車場はすでに満車でした。

中央駐車場の入り口から奥へ奥へと、西駐車場の方に案内されました。

むさしの村・西駐車場

こちらが西駐車場です。

10:15頃、なんとか無事に車を駐車することができました。

10:00前には遊園地付近に到着していたので、そこからの渋滞により、だいたい20~30分のロスということになります。

 

西駐車場は、ふれあい牧場や大芝生広場の奥にあります。

とはいっても、むさしの村自体が、意外とコンパクトにまとまっているので、西駐車場も、さほど不便には感じない距離にありました。

西駐車場から大芝生広場まで、ゆっくり歩いても5分程度で着きました。

民家の臨時駐車場にとめるという選択肢は?

中央駐車場前の道路(国道125号線)を走っていると、民家の臨時駐車場(駐車料金500円)の看板を見かけることがあります。

ちなみに、むさしの村の駐車料金は、乗用車の場合700円かかります。

 

我が家はまだ一度も民家の駐車場を利用したことはないのですが、10:00の時点で、利用しているお客さんも、ちらほら見かけました。

西駐車場からよりも、中央入園ゲートに近そうな臨時駐車場もありました。

 

走行中に判断するのもなかなか難しいのですが、もし良さそうな臨時駐車場が空いていたら利用するのもありかもしれません。

ただ、そこは民家なので、いざ帰ろうとしたら、前の車が邪魔で出られなかったなど、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるようなので注意が必要です。

入園ゲートは長蛇の列

むさしの村・西入園ゲート

10:15頃の西入園ゲート前の様子です。

ちなみに、中央入園ゲート前にも、同じような長蛇の列ができていました。

我が家は幸い、頂き物の入園券を持っていたので、列に並ぶことなくスムーズに入園することができましたが、持っていない人は、ここでチケットの列に並ぶことになります。

ここでも20~30分ほどは待ちそうですね。

GW・祝日でもフリーパスの元はとれるのか?

結論からいうと、取ろうと思えば元はとれると思います。

 

我が家のむさしの村滞在時間は、6時間くらいでしたが、娘とパパはお昼ご飯以外はずっと遊園地エリアで遊んでいたので、のりもの券を買うよりは、フリーパスを買ったほうがお得だったと思います。

一方で、私と息子はというと、息子のお昼寝の時間(2時間くらいがっつり寝てしまった)があったので、元をとれたかどうか微妙なラインになってしまいました。

 

そこはさすがにゴールデンウィークなので、普段は並ばないで乗れる乗り物にも多少の列ができていました。

なので、いつもの休日よりは乗り物に乗れる回数は減ると思います。

キャラクターショー

その日はちょうど「HUGっと!プリキュア ショー」がやっていました。

一回目の開催時間は、11:00からでしたが、我が家が到着した10:15ごろには、開催場所の「森のステージ」 前には、すでにたくさんのお客さんが座っていました。

むさしの村・大芝生広場

向かって左側がステージになっています。

日差しの強い日だったので、木陰から観覧している人も多かったです。

大芝生広場は広いので、遠巻きでよいのなら、席取りをしなくても誰でもステージを見ることができます。

プリキュアのショーは、ステージショーと握手会でだいたい1時間くらいで終了しました。

 

ちなみに、娘は乗り物に夢中でせっかくのプリキュアショーには興味を示さずでした。

キャラクターショーは一回目と二回目があるのですが、ショーがやっている間は、乗り物も多少は空いていました。

乗り物目当ての方は、その時間帯がねらい目かもしれません。

GW・祝日のわくわくファーム(収穫体験)は?

いちご狩りの受付は、10:15ごろ駐車場に着いた段階で、すでに受付が締め切られていました。

わくわくファームの受付は、開園からスタートします。

お目当ての収穫体験がある方は、開園時刻には受付を済ませておいた方がよさそうです。

ちなみに、他の野菜の収穫体験もありました。

季節ごとに違った収穫体験ができるようになっています。

GW・祝日の乗り物(アトラクション)の待ち時間

むさしの村には、休日に何度か行ったことがあるのですが、乗り物でそんなに待つことはほぼなかったです。

ですが、さすがにゴールデンウィークには、いつもは待たないで乗れる乗り物にも多少の列ができていました。

待ち時間が短かった乗り物

  • スカイエレファント
  • メルヘンダック
  • スカイバルーン
  • 回転ボート
  • コーヒーカップ
  • メリーゴーランド

上記のクルクル回る系の乗り物は、1~3回待つ感じで乗れました。

 

  • 大観覧車

意外だったのが、観覧車。

常時回転が止まることなく、人が乗り込んでいくためなのか、ほぼ並ばないでスイスイ乗る事ができました。

 

  • むさしの村鉄道

列は出来ていましたが、臨時便が8分間隔で運行していたので、それほど待たないで乗る事が出来ました。

待ち時間が長かった乗り物

  • サイクルコースター

50分~1時間くらい待ちました。

娘が一番楽しみにしていた乗り物だったのですが、結局1回しか乗れませんでした。

 

  • サイクルモノレール

一度に乗れる人数が少ないので、とても混んでいました。

娘がどうしても乗りたいというので、娘とパパで1回だけ乗りました。

 

  • カード迷路ぐるり森大冒険

普段なら並ばすに入れるのですが、

時間によっては入場するまでに列ができていました。迷路の中でもスタンプ前で行列になっていてなかなか先に進めない時もありました。

 

  • ゴーカート

これも一度に乗れる人数が少ないので、行列ができていました。

ゴーカートは、普段でも多少待つことが多いです。

むさしの村の平日は?

むさしの村の平日は、とても空いているので、乗り物で待つことはほぼないと思います。

平日のディメリットとしては、

  • キャラクターショーがやっていない
  • 営業時間が少し短い
  • 営業していない日もある
    (ホームページの営業日カレンダーで確認できる)

というのがあります。

「むさしの村」GW・祝日の混雑状況まとめ

今回、ゴールデンウィークに初めてむさしの村に行ってきたのですが、やはり普通の休日に比べると混んでいました。

一日過ごしてみて、まだ午前中の方が比較的空いていたかなという印象を受けました。

夕方になって空くことを期待していたのですが、そうでもなかったです。

なので、GWや祝日にむさしの村に行く場合は、なるべく早めに現地に到着するのがよいと思います。

 

とはいえ、個人的には、GW・祝日に、お出かけする場所として、「むさしの村」は十分に楽しめるスポットだと思いました。

サイクルコースターなどの一部の乗り物を除けば、待ち時間も少なくすんだので、2歳の息子でも、それほどストレスなく楽しく過ごすことができました。

キャラクターショーもよく開催されているので、お目当てのショーがある日に合わせて行ってみるのもおすすめですよ~。

 

真冬の空いている「むさしの村」に行ってきた記事はこちらです。

家族4人で冬のむさしの村に行ってきました
こんにちは、さとはなです。 12月末まで有効の「むさしの村」の入園券が手元にあったので、年末に家族で行ってきました。 真冬なので厳しいかなと思いましたが、その日はちょうど晴天で風も穏やかだったので、家族4人でゆっくりと過...

 

こんな記事も書いています。

【口コミ】埼玉県加須はなさき公園のプールは赤ちゃん子供にもおすすめ!
こんにちは、さとはなです。 もうすぐ夏休みですね。 夏といえばプール。 今年も娘(小学1年生)は、家族でプールに行くことを今からとても楽しみにしています。 というわけで今回は、 娘のお気...
夏休みの定番イベント「プリキュア池袋サンシャイン」は行列必至!
こんにちは、さとはなです。 毎年夏休みに、池袋サンシャインシティで開催されているプリキュアの定番イベント。 うちは、2017年(娘が年長の時)に初めて参加しました。 とにかく大人気のイベントなので、その混雑っぷりも...