家族4人で冬のむさしの村に行ってきました

むさしの村の大観覧車

こんにちは、さとはなです。

12月末まで有効の「むさしの村」の入園券が手元にあったので、年末に家族で行ってきました。

真冬なので厳しいかなと思いましたが、その日はちょうど晴天で風も穏やかだったので、家族4人でゆっくりと過ごすことができました。

「むさしの村」は懐かしい香りのするローカルな遊園地

遊園地と言っても、大きなアトラクションはなく、うちのこども達(5歳と1歳)に丁度いい感じのアトラクションがメインの遊園地です。

遊園地のほかにも、

  • 芝生広場
  • ウサギやヤギにエサをあげたりできるふれあいコーナー
  • すべり台などの遊具のあるコーナー
  • 収穫体験
  • 夏にはプール
  • キャラクターショー

などがありますが、今回は、遊園地メインで遊びました。

意外とおすすめ。冬のポップアップテント

むさしの村の大芝生広場に、ポップアップテント(ワンタッチのテント)を持っていきました。

昨年の夏に行った時もテントを持っていったのですが、下の子はまだ0歳だったので、お昼寝の時には私も一緒にテントの中で眠ることができてとても重宝しました。

ただ、夏など暑い日には、テントを持ってきている家族も多いのですが、さすがに冬はウチ以外持ってきている人はいませんでした。

でもせっかく持ってきたので、建物の近くの風が比較的あたらない場所にテントを設置しました。

広場は吹きさらしで、風が強いことが多いので、ポップアップテントを持参する場合には、テントを地面に固定するためのペグ(杭)が必要です。

あと、場所によっては地面がかたくて、素手だとペグがささらないことがあるので、軍手とハンマーはあったほうがよいです。

ウチは持って行かなかったので、何か所かペグが地面にささらなくって焦りましたが、何とかテントが風に飛ばされない程度には固定することができました。

今回は、こどもたちがアトラクションで遊びっぱなしだったので、結局テントを使用したのは、お昼ご飯を食べる時と、下の子のおむつ替えの時だけでしたが・・・

アトラクションで遊んでいる間、テントの入り口をしめておいたところ、晴れていたせいなのか、テントの中がすごく暖かくなっていて、思いのほか快適に過ごすことができました。

テントを設置する場所は、夏は木陰、冬は風のあたらない日向がおすすめです!

遊園地エリアにレッツゴー

無事テントを設置したら、さっそく乗り物コーナーに向かいました。

上の子はパパと、下の子はママと別行動することになりました。

上の子はカードゲームができる「カード迷路ぐるり森大冒険」と「サイクルコースター」(ジェットコースター)をメインに、下の子はメリーゴーラウンドなどのくるくる回るアトラクションをメインに回りました。

フリーパスを買ったので、次から次へと何度も同じ乗り物に乗れてこども達も大はしゃぎでした。

下の子はお昼寝タイム

お昼ご飯をテントの中で食べてから、また遊園地に戻って遊びました。

下の子はそろそろ眠たくなってきたので、バギーに乗せて園内を回りました。興奮のせいか、なかなか寝つけなかったのですが、パパに抱っこしてもらいようやく眠ることができました。

バギーにのせて遊園地のショップ内に移動し30分くらいはパパが見ていてくれました。

もうそろそろテントの方で寝かそうかなと思ったのですが、テントへ向かう途中に目が覚めてしまいました。

寝起きでぼーっとしていたので、そのままテントに戻ることに・・・

おやつを食べて、おむつを替えて、またねんねするかなと思ったら、また元気が復活してしまいました。

ぐいぐいと私の手をひっぱり、テントから出ようとする息子。どうやら、まだまだ乗り物に乗りたいようです。

パパと娘と合流して、今度はパパと息子、ママと娘でまわることに。

私は娘と、サイクルコースターやゴーカートに乗りました。

閉園時間が近くなってきたので、そろそろ帰ろうかというと、下の子が「まだのりゅの~(まだ乗るの)」といって足をジタバタ大暴れ。

連れて帰るのが大変でした。

おわりに

やはり、こどもは乗り物が大好きですね。しばらくの間はこのくらいの遊園地がうちの子たちにはぴったりようです。

むさしの村。今度は暖かくなってから、また遊びに行きたいです。

 

ゴールデンウィークに「むさしの村」に行ってきた話はこちらです。

GWのむさしの村てどんな感じ?気になる祝日の混雑状況をレポート
こんにちは、さとはなです。 ゴールデンウィークに、埼玉県加須市にある「むさしの村」に行ってきました。 むさしの村は、我が家から気軽に行ける距離にあるので、何度か休日に行ったことはあったのですが、GWに行くのは初めてでした...