2018「おとうさんといっしょ」レオてつコンサート in 鴻巣に行ったよ!

レオてつコンサート in 鴻巣

こんにちは、さとはなです。

2018年7月29日(日)、「おとうさんといっしょ」レオてつコンサート in 鴻巣に、娘(小学1年生)と息子(2歳)を連れて行ってきました。

 

チケットの購入方法や、コンサート会場の様子など分かったことを、ママ目線からレポートしたいと思います。

これから「おとうさんといっしょ」のコンサートに参加される方の参考になれば嬉しいです。

「おとうさんといっしょ」コンサートのチケット購入方法

レオてつコンサートのチケット

我が家の場合は、チケット発売日の10:00ピッタリに、コンサート会場のチケットセンターHPからチケットを購入しました。

それほどサイトが繋がりにくくなることはなく、スムーズに購入することができ、前の方の良い席をとることができました。

 

鴻巣公演では、当日券の販売もあったので、席を選ばなければ直前までチケットを購入することができたようです。

※チケットの購入方法については、コンサート会場によって違うのでご確認下さい。

 

最新の「おとうさんといっしょ」コンサートの情報は、「すくコム」のイベント情報のページでチェックすることができますよ。

「すくコム」に会員登録すると、Eテレ関係のイベントの最新情報などをメールで受け取ることができます。

会場の雰囲気

レオてつコンサート in 鴻巣ポストカード

会場では、記念のポストカードをもらうことができました。

 

私たちは、1回目(開演11:00)の公演に参加しました。

開場時間の10:30ころに現地に到着しましたが、会場入り口近くのトイレには行列ができていました。

会場に着く前にトイレを済ませておいた方がスムーズかもしれません。

 

息子(2歳)は、思えばこれが初めてのコンサート。

ホールや映画館でよく見る、開閉式?の座席に興味深々で、何度も立ったり座ったりして楽しそうにしていました。

 

客席もみんな子供連れなので、和やかな雰囲気でした。

子供の年齢層は、やはり番組の対象年齢と同じで、3~6歳くらいが多かったです。

手作りじゃなくてもOK!たいせいくん、ゆめちゃんの衣装で参加

Eテレ関係のコンサートに参加すると、毎回必ず、おにいさん、おねえさんの衣装を着ている子供達を見ることできます。

あれって、ホントかわいいですよね~。

 

が、しかし・・・

私をはじめ、裁縫が得意でないママさんにとっては、なかなか衣装を手作りするというのは、ハードルが高いのです。

今回のレオてつコンサートも、うちの子たちは当然のごとく、普段着で参加したのですが・・・

 

たいせいくん、ゆめちゃんの衣装に関しては、普段着っぽいので、まねしやすいのではないかと、今回参加してみて思いました。

工夫しだいでお手軽に、なりきりコスチュームで参加できそうです。

ゆめちゃんの衣装の特徴

  • 赤いチェックのカチューシャ
  • 手首にシュシュ(赤と黄緑)
  • 白い半そでブラウス
  • 赤いチェックのスカート
  • 赤い靴下
  • 白いスニーカー

会場では、ゆめちゃん風の赤いカチューシャの子をよく見かけました。

全身コーデじゃなくても、カチューシャ、シュシュ、スカートなどを、部分的にゆめちゃん風にするのも手軽にできていいですね。

衣装も手作りしなくても、市販のもので何とかなりそうだなと思いました。

たいせいくんの衣装の特徴

  • リストバンド(青と水色)
  • 水色チェックの半そでブラウス
  • 水色のタンクトップとひざ下丈のズボン(バスケットのユニフォーム風)
  • 迷彩柄(青系)のスパッツ
  • オレンジのスニーカー

たいせいくんの衣装は、全身水色コーデにするとそれらしく見えそうです。

ただ、ゆめちゃんの赤いチェックよりも特徴的ではないので、工夫が必要かもしれません。

 

たいせいくんは、自分の衣装を着てくれている子を見つけると、とても嬉しいそうです。

(コンサートで、ゆめちゃんがそういっていました。)

手作りのうちわについて

たいせいくん、ゆめちゃんのなりきり衣装もよいですが、手作りのうちわを持ってきているファミリーも結構いました。

「たいせいくん」「ゆめちゃん」などの文字を、うちわにデコレーションして参加するのも楽しいですね。

レオてつコンサート鴻巣公演の内容

  • 出演者:たいせいくん、ゆめちゃん、シュッシュ、ポッポ、パンタン駅長
  • 公演時間:1時間(休憩なし)

前回のレオてつコンサート(綾瀬公演)には、先輩のせいやくん、なおちゃんも出演していたため、今回の鴻巣公演が、5人だけで出演する初めてのコンサートとなりました。

舞台上には、D103(おとうさんといっしょの水色の機関車)も登場。

客席からは、子供達のうれしそうな歓声があがりました。

セットリスト

  1. ガッタン & ゴットン
  2. やってみYo!
  3. お父さんは こどもだった
  4. あそびたいそう(第2)
  5. ☆ピンクドラゴンのでんせつ
  6. てをふろう
  7. ゴー!ゴー!エクスプローラーズ
  8. 青空のゴーサイン
  9. ながれぼし(アンコール)

「ガッタン & ゴットン」では、振り付けを教えてもらい、「☆ピンクドラゴンのでんせつ」では、シュッシュが掛け声の仕方を教えてくれました。

子供達もいっしょに歌ったり踊ったりできたので、楽しく参加することができました。

曲の合間には、出演者の楽しいトークもありました。

 

新曲の「てをふろう」では、出演者のみんなが客席まで降りてきてくれました。

3階席や2階席にも来てくれていました。

通路側の席は、出演者と握手できる可能性があります!

チケットをとるときに、あえて通路側の席を狙うというのもありだと思いました。

(私たちは、列の中央付近に席をとってしまいました・・・)

グッズ販売について

公演前と終了後に、おとうさんといっしょのグッズ販売がありました。

シュッシュとポッポのリュックや帽子、定番のスティックバルーン、Tシャツなどがありました。

会場では、シュッシュやポッポの帽子をかぶっている子も多かったです。

フォトスポットについて

公演終了後、会場の外にフォトスポットが出現していました。

私達は、トイレにいってから会場の外にでたので、フォトスポットにはすでに長い行列ができていました。

 

娘が写真は撮らなくていいというので、我が家は列に並ばずに帰りましたが・・・

フォトスポットには、シュッシュとポッポのパネルがあり、その間に子供が入って写真が撮れるようになっていました。

おわりに

今回は、「おとうさんといっしょ」レオてつコンサート in 鴻巣についてレポートしました。

 

2歳の息子は、今回が初めてのコンサートでしたが、1時間それほど集中力を切らすことなく、楽しく観られていたようで良かったです。

小学1年生の娘も、今までずっと番組を見てきたので、おとうさんといっしょのメンバーを間近で観ることができてとても嬉しそうでした。

 

番組の楽しい雰囲気はそのままで、新メンバーのたいせいくんやゆめちゃんも、イキイキと楽しそうだったのが印象的なコンサートでした。

 

もしお近くでレオてつコンサートが開催されることがあったら、ぜひ参加してみて下さいね~。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

こんな記事も書いています。

感想「おしりたんてい」がテレビアニメ化!娘と一緒に楽しく見ました
こんにちは、さとはなです。 娘が大好きな絵本「おしりたんてい」。 それが何と!アニメ化されるということで・・・YouTubeで予告編の動画がアップされてから、ず~っと気にはなっていたのですが・・・ ついに2018年...
夏休みの定番イベント「プリキュア池袋サンシャイン」は行列必至!
こんにちは、さとはなです。 毎年夏休みに、池袋サンシャインシティで開催されているプリキュアの定番イベント。 うちは、2017年(娘が年長の時)に初めて参加しました。 とにかく大人気のイベントなので、その混雑っぷりも...