2歳の息子とかくれんぼ遊びができるようになりました。

木の上からのぞく猫

こんにちは、さとはなです。

最近我が家では、かくれんぼ遊びをよくしています。

息子(2歳)も、「かくれんぼ遊び」とは何か?が分かってきたこともあり、お姉ちゃん(6歳)と一緒に楽しくかくれんぼができるようになりました。

2歳児のかくれんぼ

最近、息子はかくれんぼをしたい時に、「もーいーかい」といって催促してきます。

まだ、「もーいーかい」「まーだだよ」「もーいーよ」の使い分けはできていないのですが、隠れることと、見つけることの遊びだということは理解しているようです。

さすがに、まだ一人だと無理なので、息子はペアになって遊びます。

大体は、

きょうだい(姉弟)が一緒に隠れる
ママが鬼

弟とママが一緒に隠れる
お姉ちゃんが鬼

の2パターンで遊ぶことが多いです。

隠れる場所

隠れる場所は、まだそんなに工夫が見られず、大抵バレバレです。

大体は押し入れのなかで、布団にくるまって隠れていることが多いです。

押し入れを開けると、クスクス笑い声が聞こえてきます。

私が、お布団を「ばあ!」とめくると、2人とも「あ~~」といって大はしゃぎします。

そして、何度も何度もやりたがります・・・

かくれんぼ遊びの魅力

正直、何がそんなに面白いのか、いまいち分かっていなかったのですが、

自分も息子と一緒に、息をひそめて隠れてみると・・・確かにクスクス笑いたくなる気持ちが分かりました。

この「見つかるかな?見つからないかな?」とわくわくする感じが楽しいのですね。

かくれんぼ・・・

さすが、王道の遊びですね。

そんなに体力を消耗することもないので、こどもと遊ぶとすぐ疲れてしまうとお悩みのママさんにもおすすめです~。